団の発足時期は昭和46年で、前身の寺原神楽団は明治初期からあったと言われ、寺原八幡神社・有間八幡神社の氏子において結成されています。
現在、団員24名で構成しており、郷土芸能の神楽を保存伝承するため、地元の秋祭りをはじめ各地域のイベントや神楽大会に参加しています。
現在は、以前からある新舞の演目に加え、八重西神楽団オリジナルの「奥州安達ヶ原の鬼女」「鬼同丸退治」など、新たな演目も創造しています。


母社
寺原八幡神社
有間八幡神社

団長
坂本 伸次

副団長
福田 雄宏
芥川 智成

団員紹介
大塚 省三
中増 享
塚本 勝芳
大久保 洋司
島筒 耕平
中増 和典
新本 一樹
大塚 陸
藤本 智子
浜田 美保
室畑 晴史
五反田 直也
岩角 圭太
田中 聡
川口 暖喜
大塚 英樹
前 謙二
三田 和成
大塚 和典
前 克寿
上講 秀則
清中 智貴
所在地
広島県山県郡北広島町寺原

連絡先
Ads by Sitemix